HOME縮毛矯正とは/男

縮毛矯正の悩み、疑問、解決

  • 縮毛矯正 男
  • 縮毛矯正 男性
  • 縮毛矯正 メンズ
  • 矯正 女性/髪型

Q.縮毛矯正は何センチあれば可能ですか?

A.一般的には3センチぐらいでも可能ですが、できれば5センチ位あると良いとされてます。
実際には当店の場合 男のお客様等 2センチ位でも施術してます。
ショートアイロンの幅が3センチ未満なので 毛束をつまむ事が出来ないのです。
また短いほど仕上がりがツンツンしたり、根元にアイロン処理のクセが でたりして不自然になります。

Q.縮毛矯正のモチはどのくらいですか?

A.かなり個人差があります。ショートヘアの方で2ヶ月に一度の人もいますし、ロングヘアの人は1年に一回と言う人もいます。
例えば男性のショートヘアの場合 矯正時には根元に薬剤をつけると折れてしまいますので1センチは塗布しないようにします。
5センチの髪には4センチ矯正したことになります。
2ヶ月後に2センチ伸びたとすると全体の7センチの内 3センチが癖毛となります。
そうなるとかなり気になります。
逆に30センチぐらいのロングヘアだとすると 全体に占める癖毛の割合が少ないので また重さで癖が伸びますから気になりません。
またモチは癖の強弱によっても違います。ですからその人がやりたいなと思った時が矯正するタイミングになります。

Q.前髪のクセが特に強いのですが、前髪だけとかポイント的に縮毛矯正は可能ですか?また料金を教えて下さい。

A.はい 可能です。
前髪は他の部位に比べて髪が短く クセの影響が出やすいです。
全体を矯正する間に一度前髪矯正をする方も多くいます。 料金は前髪のみ部分矯正の場合 ¥5400(税込み:前髪のカットサービス込み)となっております。全体のカットと前髪矯正は¥8640〔学割、ネット初回割引特典あり〕と明朗会計になっております。
なお サイド(フェイスライン)もご希望の場合は プラス¥2160 襟足の場合も プラス¥2160となります。

Q.前髪・部分矯正のメリットは何ですか?

汗や湿度の影響を受けません。

せっかくブローセットしても汗をかくと元通りになってしまいます。その悩みから開放されます。

施術時間が短い。

全体に比べ1〜2時間早くできます。

自然なヘアスタイルになります。

全体の癖が極端に強い場合、また希望のヘアスタイルによっては 稀に不向きな時もあります。

全体矯正に比べ料金が安い。

当店は低価格で提供してますが、部分矯正をメニュー化してないサロンもあります。お問い合わせ下さい。

小顔効果が高いです。

顔周りを引き締めることによって 遠近感で奥行きが感じられ 小顔に見えます。

Q.男が美容院で縮毛矯正するのは恥ずかしいのですが・・・・。

A.現在 美容室へ男性が来店するのは ごく普通のことになってます。
しかし特殊な技術のため 中には男性客を苦手にしてたり、お断りするサロンもあるようですが、 当店の場合 縮毛矯正の約7割は男性のお客様です。
全く 気にせずにご来店下さい。

Q.貴店は縮毛矯正が上手ですか?

A.ストレートな質問ですね。私は根が正直(?)で恥ずかしがり屋なので 上手だとか得意だとか自信があるとか間違っても言えません。
縮毛矯正の作業は外科手術に似たものがあります。
ちょっと薬液の放置時間を間違えるとクセが伸びなかったり または逆にチリチリになったりすることもあります。
今まで出会ったことの無い髪質の人も極々稀にいます。
絶対大丈夫と言うことはありません。
外科医が○○手術何千例というように 私は縮毛矯正を6千回以上はやった経験があります。
美容師は経験があれば良いと言うわけでなく 時には経験がありすぎて古いヘアスタイルを押し付ける時もありますが、こと縮毛矯正に限っては経験があるに越した事は無いです。
私も「上手く」髪が伸びなかったこともありますし、もみ上げとか前髪を部分的にチリつかせてしまった事もあります。
当店では他店で矯正を失敗して駆け込み寺のごとく来店される方も多数おります。
上手く治せたり治せなかったりします。そのような方でも「経験」がありますので 来店した時よりは改善できます。 たとえ上手く伸びなくてもやり直す方法や善処するノウハウは多数持ってます。
幸い多くの施術例はありますが、全体がチリチリになるような致命的な失敗は今のところ無いです。

Q.縮毛矯正すると髪のダメージが気になります

A.縮毛矯正も初期の頃から比べると かなり進化してきてダメージの軽減、施術時間の短縮も図られてきましたされてきました
ノーダメージとうたってる縮毛矯正のサロンもありますが、当店の縮毛矯正はやはり傷みます。
薬剤が良くなってもパーマ液ですし、アイロンは天ぷらの時の油と同じ 180℃近くの高温で数秒あてますので 全くのダメージレスはありえません。
ただ処理剤の進歩等によって格段と感触は良くなってます。
また 一番傷む日々のブローやストレートアイロンから解放されるので かなり快適に過ごせます。
雨の日の湿気による悩みからも解放されます。
そうした長所、欠点をふまえたうえでは 今現在 癖毛の人がストレートスタイルを望む場合は縮毛矯正がベストだと思われます。
一度しっかり矯正した部分は まず戻りませんので 次回からは伸びた部分だけをやるリッタチでしたら さらにダメージを防げます。

Q.時間はどのくらいかかりますか?

A.通常はカット込みで3時間ぐらいです。前髪のみの矯正と全体カットの場合は 男性で1時間半くらい 女性で2時間くらいです。
ただし癖の強さ、髪の量、ヘアスタイルの違いで ±30分ぐらい時間は前後しますので ご了承下さい。

Q.矯正した後に気を遣うことはありますか?

A.しっかり矯正してれば ほぼクセが戻ることはありません。
施術した部分は半永久的に真っ直ぐです。
当店では長時間でなければ次の日 軽くシャンプーしても大丈夫と説明してます。
その後 トリートメントはなるべく早い時期にして下さい。
ただ 念のため2〜3日は空気に触れることによって安定する期間ですから、濡れてるまま寝ると折れる場合があります。
しっかり乾かしてください。
髪を耳にかけたり、ピンで留めたり、ギュッと縛ったりすると 後が残る場合もありますのでご注意下さい。
それも長時間 例えば半日中とかの場合であって 短時間では問題がないはずですので 心配しすぎる事はないです。
癖が直ぐに戻る場合は 矯正自体が甘かった事も考えられますから その時は担当者に相談するのも良いでしょう。

Q.縮毛矯正をして髪の毛がハゲたりしませんか?

A.前述のように施術する際は1センチほど根元を空けて薬剤を塗布しますので 仮に薬剤が頭皮を刺激する事があっても まずそれが付くことはないので影響ないです。
ネットなどで「脱毛の危険性」煽ってるようなサイトが見受けられますが 私も何千回と縮毛矯正をやりましたが そのようになった事例はありません。男性型の脱毛は加齢によるホルモンバランス等 体質に由来するケースがほとんどです。
ただ何事も「全くない」とは言い切れません。
矯正剤はおろか シャンプー剤や水でもかぶれる方はいます。
極度に敏感な方は控えられたほうが良いですし、皮膚科等で相談してみるのも良いかと思います。

Q.美容院によって価格がまちまちなんですが、低料金のサロンは大丈夫ですか?

A.必ずしも低価格な美容室がダメなのでなく、上手な美容師さんも沢山います。
逆に 縮毛矯正になれてないので高い値段設定になってる美容室もあります。
今は海外でも日本式縮毛矯正が流行っていて 当店にもロンドンやニューヨーク等から来店される方がいます。
ロンドンの縮毛矯正専門店は料金が13万円以上したそうです。
高いから良い、安いからダメでなく ご自分にあった美容師さんを見つけられれば良いのです。
ただ矯正の仕事は美容師がつきっきりで担当するものですから、人件費割合が高いです。
中国の郊外で安い人件費を使っての作業ではないから、極端に低価格なお店が東京でどうして成り立つのか分かりません。
実際かなり低価格で良いと思っても 前処理剤代、ロング料金、トリートメント代と加算されて 通常の料金とそんなに変わらなかったという声もよく聞きます。その点もふまえて当店は明朗会計にしてます。

Q.市販の薬剤で矯正してみたいのですが、やり方を教えて下さい。

A.ご自分の髪をいじるのは自由ですが こと矯正に限って言えば「自分でやると絶対失敗します。」
現役の美容師は自分で髪を矯正することはありません。
それは上手くいかないからです。
縮毛矯正はとかくアイロンのテクニックが大事かと思われますが 一番大事なのは薬剤の塗布と軟化具合の見極めです。
先ずは1剤を塗布します。
2〜3センチの幅にとって 根元を約1センチ弱空けて素早く(遅くとも全体を7分以内)均一に塗布します。
痛んでいる部分は保護剤か弱い薬剤で対処します。
既に矯正している部分の伸びが甘い場合は 時間差で弱い薬剤を塗布したり 前処理剤を使って効力を弱くしたりします。
次に10〜20分ほど放置して 薬剤の浸透具合をチェックします。
時間が足らないと 伸びが悪かったり 逆に置き過ぎると傷んだり 場合によっては切毛、断毛の原因になります。
とくにこのチェックは素人さんには難しいです。
次に薬剤を良く流し 乾かしてからアイロン操作です。
約1センチ幅にスライスをとり 180℃の高温アイロンをかけます。
この時使用する業務用アイロンは 温度の立ち上がりが早く プレートに均一に加温するタイプで¥30000ほどする高価なものです。
アイロンをあてる角度も均一でないと 後で変なクセがつく場合もあります。
そして2液を塗布して放置して流します。このように縮毛矯正はテレビのCMに出てくるような簡単なものでなく、様々なコツと経験が必要で 失敗すると取り返しのつかない髪になってしまうので オススメできません。

Q.縮毛矯正には おおまかにアイロン式とブロー式があるようですが どちらが良いのでしょうか?

A.初期の頃は プラスティックの板に髪の毛を貼り付ける方法 後にブロー式 そしてアイロン式が開発されて矯正は進化していきました。
ブロー式が古いというのでなく また○○式は良くないという記述も見受けられますが どちらの方法にも長所、短所があります。
結局は施術する人の技術によるものです。当店は男性など短い髪にも対応できるよう アイロン式とツインストレートブラシによるハイブリット式を採用してます。

Q.カット無しでも大丈夫でしょうか?

A.通常ヘアスタイルは パーマや矯正だけで出来るのではありませんが、他店で気に入ったカットなどもあるでしょうし、全然かまいません。
  ただ 男性等 短いヘアの場合は 縮毛矯正後 早目にカットしたほうが ヘアスタイルがまとまりやすいです。なお当店のでは カット無しの場合 前髪カットはサービスになってますので 必要の際はお申し付け下さい。

Q.矯正に向いた髪質とかはありますか?

A.男女問わず、特に向き不向きの髪質はないと思います。癖が強くてヘアスタイルが爆発しそうな方は ボリュームが半減します。また癖が弱くて毛量が少ない人は そのままだとぺちゃんこになりがちなので 弱めの薬剤でトップを少し空けて施術したり 毛髪に合わせてやり方を変えます。
必ずしも全体ではなく 前髪とか顔周りとか 必要な部分だけ施術することも可能です。

TEL:03-3419-1813

「縮毛矯正とは2」へ続く

このページのトップへ